東京大学医学系研究科客員研究員に就任

2018.1.1

代表の荒木大地東京大学医学系研究科 健康科学・看護学専攻 老年看護学/創傷看護学分野客員研究員に就任致しました。

昨年から研究代表者を務めている科学研究費のテーマである「離床予測に向けた高密度体圧センシングを活用した離床前動作パターン分類」に引き続き取り組んで参ります。

参考荒木大地 – KAKEN

なお、所属先の情報は下記リンク先からご確認ください。

参考

東京大学老年看護学/創傷看護学分野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です